FC FLOSS TEAM CONCEPT

FC FLOSSでは、小中学生年代に必要な個人の技術力向上を最優先し、主体性を持ちサッカーに取り組み、自分自身と向き合えるような環境づくりを大切にしております。

 

「本気のサッカー遊び」

サッカーは遊びの延長です。

好きで始めたサッカー、楽しくて始めたサッカー、仲間とサッカーをする喜び、誰よりもサッカーが上手くなりたいと思う気持ち、幼少期にサッカーを始めるきっかけとなった部分を大切にし、さらに深く追求していきます。

 

自分をチームのために犠牲にするのではなく、自分の特徴、武器を出し切ってチームのパワーになる。

自由に自分を表現できる楽しみ。

真剣勝負の場で自分のテクニックを駆使しチームを勝利に導く楽しみを選手には感じてもらいたいと思います。

 

最近では公園で自由にサッカーができないという環境も少なくないと思います。

公園で友達と遅くまでサッカーをして遊んでいた環境や、その中で負けたくないから熱くなったり、隠れて練習をして友達に勝って喜んでいたような雰囲気をチーム活動の中で実現したいと思います。

 

「テクニックの習得」

自分を自由に表現するための個人技術習得に重点を置いたトレーニングを行います。

選手ひとりひとりの個性を大切にし、各々が自分を活かすためのテクニック習得に励みます。

ボールを思い通りに扱える楽しみを実感してもらいます。

 

足が速い、遅い。体が大きい、小さい。

小中学生年代ではこのようなフィジカル的要素が大きく影響してしまいがちです。

ですが、サッカーは小さくても、遅くても活躍できるスポーツです。

むしろ、フィジカル的マイナス要素を逆に武器にできるようにトレーニングできます。

 

個人の技術を習得し、その技術をサッカーの中で的確に使い分ける判断力を養い、選手全員がゲームの中で主役になれるようサポートします。

 

個性を伸ばし、自分だけの感性、武器を磨き高校年代へ!!

 

 

 



なかなか試合に出場できない。

    自分のプレーに自信が持てない。

自分のプレーを真剣勝負の場で試したい。

  足が遅い、身体が小さくて試合で活躍できない。

 

自分の武器を見つけに来て下さい。

 

自分を解放しよう!